Facebook Twitter
Coyote

Repear-Request

針の修理のご依頼

「レコード針修理サービス」の受付メールフォームです。

「レコード針修理サービス」のご案内をお読みでない場合は、先にご確認を済ませた上でお申し込み下さい。

レコード針修理サービスのご案内

a
Request Us

修理の受付

当専用メールフォームより、必要事項を入力頂き弊社へメールをお送りください。

弊社より折り返し「予約受付番号」および「修理予定時期」をメールにてお知らせします。



同意・承諾書条件

1、弊社の“レコード針修理サービス”は、再生不能となったレコード針を弊社の基準で再生可能にすることを目的としております。お預かりする「修理ご依頼品」のお取り扱いには、細心の注意を払いますが、検査・修理工程において破損もしくは音質等が変化する可能性が十二分にございます。まず、弊社での検査・修理工程において破損した場合には、その段階で作業を中止し、破損した状態のままでのご返却とさせて頂きます。この場合の修理費用は一切ご請求いたしませんが、検査点検料は頂戴いたします。何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。次に修理完了後、音質にご満足頂けなかった場合であっても、修理品をお預かり前の状態に戻すことは出来ません。また、この場合の検査点検料と修理代金はお支払い頂きます。あらかじめご了承ください。



2、当同意書をご確認頂きますと、その時点で修理作業を実行するか、修理不可・不要として返却するかの判断を弊社へ一任されたものといたします。お預かり品の修理を行うに当たり、破損の恐れがある場合(テンションワイヤーの切断、現存カンチレバーの割れ、またはそれ以外の破損の恐れなど)や修理不要な場合、事前にご案内はいたしません。あらかじめご了承ください。



3、修理代金については事前に修理価格表を必ずご確認頂きますようお願い致します。修理作業前に弊社からお見積もり等の修理代金のご案内はお送りいたしません。あらかじめご了承ください。



4、修理内容につきましては、ご予約時の希望修理内容を弊社で確認後、上記同意書1の判断基準に基づき、別途修理作業の追加、もしくは修理内容の変更が必要と弊社が判断した場合は作業を追加、もしくはご希望の修理内容とは別の修理作業を施すことがございます。その場合修理費用が変動いたしますが、別途お見積もり等はお送りいたしません。修理価格表をご確認の上、同意されたものとして修理作業を進めさせていただきますので、あらかじめご了承ください。



5、細かい部品等の付属品を同梱頂く場合には、内容・数量を必ずご記載ください。記載が無いものにつきましては、紛失等に関しまして弊社では一切責任を負いかねます。



6、「修理ご依頼品」をお送りいただく場合の輸送中の事故につきましては、弊社では責任を負いかねます。また、弊社から発送された「修理品(修理完了品・修理不可品・修理不要品)」は、配送業者に引き渡した時点で弊社よりお客様へご返却した事となり、返送中に起こるリスクに関しまして弊社では責任を負いかねます。お客様から別途ご指定がない限りは「普通郵便代金引換」にて返送いたします。「普通郵便代金引換」以外をご希望の場合は、別途費用が生じますが「佐川急便代金引換」がご指定頂けます。ご希望の場合は「佐川便希望」とご記載ください。



7、弊社では修理作業前に、修理ご依頼品が通常通り再生可能か確認する「音検査」を行っておりますが、修理品の状態(カンチレバーの折れ・曲がり・チップ紛失、または再生不可な状態)によってはこちらの事前検査ができない場合がございます。万が一、カートリッジ内部の不良等により修理後の検査にて音が出ない状態であった場合でも、修理作業を行っており修理代金は発生致します。



8、修理完了品の保証の対象は、あくまでも弊社にて修理が完了した製品となります。保証期間は修理後弊社発送日から暦上で6か月を経過する日までとさせて頂きます。保証期間内は対象品の検査と、弊社の過失が認められた場合に限り、修理費用も無償とさせて頂きます。弊社ではレコード交換針製造の技術を応用し、熟練工が修理を行います。修理完了後は検査した後に発送いたします。万が一、弊社の過失以外の事由(運送トラブルも含む)により破損または故障してしまった場合についての保証は致しかねます。再度修理をご希望の場合は、正規に定めた修理費用が必要となります。割引等は一切いたしません。なお、本サービスは特約店等を介さず直接個人のお客様との間で行われているサービスでございますので、修理品を第三者へ譲渡、または営利目的で販売されました場合には、保証の対象外とさせて頂きます。